お肌への効果効能について


毎日の生活の中には多くのストレスがあります。仕事上のストレスや人間関係、家事や育児、家族間のトラブルなどのほかにも、近年では女性の社会進出も盛んになっていることから、ストレスの質そのものも一昔前のものと比較して複雑に多様化しているとも言われています。

朝食と女性でも人間は古くから植物の持つ力を活用し、薬草で傷を治したり、森林浴でリフレッシュしたり、美しい花の香りに心が癒されたりといったことをしてきました。植物の持つナチュラルな力を積極的に活用するのがアロマテラピーです。植物の有効成分を抽出した揮発性のオイルがエッセンシャルオイルで、植物によって香りや成分、体に与える効果効能などが異なります。中でもフレッシュで鋭い柑橘系の香りを持つレモンには、気持ちの切り替えやリフレッシュ、気持ちが混乱した時に冷静さを取り戻すときなどに効果を発揮します毎日の疲れに香りそのものによる癒しの効果はもちろんですが、荒れた唇や脂性肌、爪やお肌のトリートメントに使用するのも効果的です。

特にトリートメントオイルにレモンを使用する場合には、荒れた唇などを刺激してしまわないようにキャリアオイルで1パーセント程度に希釈するのがお勧めです。

コメントは受け付けていません。